2022年7月1日 なんなんだ 暑い あつい 思考が止まる

          日本の梅雨は 死語かもしれません

          もう一度 紫陽花の花びらに しとしとと 一滴の涙のように落ちる

          しとしとと落ちる雨つぶをみたいまあ

          でも 今月も がんばりましたよ 作品の進行を楽しんでください

 

 


手作り 小木曽久代の世界へ

 

 

 『芹生芳郎』三軌会 評議委員 顧問

尊敬する父親のご縁で、

絵画を描くことを知り、

まもなく、7年が終わろうと

父親のアトリエで、多くの方々の

教えをいただいて

少しずつ、自分の世界が

できてきました

これからも応援よろしくお願いします

※ スマホの方は画面右上の三本線をクリックしてみてください


今回は 芳郎と私をテーマに

絵本を作ってみました

懐かしい想いで65年をふり返り

また 制作にも 力をいれていきます

❝生きてるだけで丸儲け by カバの父ちゃん❞


58歳で初めて筆をもち 鉛筆をもって

京都造形芸術大学の日本画コースへ

やみくもに みなについていくのにいっぱいいっぱい

あれから7年 ようやく 自分のスタイルが見つかりました

これまでの作品をアルバムにして

いよいよ 自分の世界をと思います

次回は 2024年4月頃 父親の芹生芳郎の生誕100歳のお祝いに

10年の歩みを 父との思い出としてなにか記念になるものをと

頑張って作品をつくってこうと思います


こちらもご覧ください